Introduction

Calc and Recall

Calc and Recall

85 円

カテゴリー:教育

※現在は配信を停止しています

最近物忘れが気になったり、顔はわかるけどその人の名前が思い出せなかったりすることはありませんか?『ワーキングメモリー』を鍛えることでそんな悩みが解決するかもしれません。

ワーキングメモリー』とは物事を一時的に脳内に記憶し、情報を処理する為の構造や過程の事です。いわば脳内のメモ帳です。最近の研究によると、ワーキングメモリーはトレーニングによって改善できるといわれています。

通勤時間やちょっとした空き時間を利用してワーキングメモリーの向上を目指しましょう。

Calc and Recallを動画でご紹介!

※音量に注意してください。

Overview

ゲームが開始すると簡単な計算問題が次々と出題されます。ゲーム中に入力する答えは現在表示されている問題の答えではなく、何問か前に表示された問題の答えです。何問前の答えを入力するかは、レベルによって決まります。
(EASY=1問前、NORMAL=2問前、HARD=3問前)

Operations

スタート画面

Step1 ~スタート画面~

レベルを選択します。3つのレベルから難易度を選択でき、レベルによって何問前を解答するか決まります。

[PLAY GAME]ボタンでゲーム開始です。
[HIGH SCORE]ボタンで過去のハイスコアを見ることができます。

ゲーム画面1

Step2 ~ゲーム画面~

加算・減算・乗算・除算の4種類の問題が表示されます。最初の数問は答えを覚えてください。カウントダウンの後、ゲームスタート!!

ゲーム画面2

先ほど覚えた答えをテンキーで入力後、今表示されている問題の答えを覚えてください。そして[ENTER]ボタンで解答です。正解すると次の問題が表示されます。そして、また答えを入力し覚える…。以降はその繰り返しです。単純ですが、やってみると意外と難しいことが分かります。

正解を重ねるごとに徐々に問題が難しくなっていきます。

時間制限バー右側のボタンで一時停止/再開が可能です。

ゲーム画面3

間違った答えを入力したり、タイムバーが最後まで進み時間切れになるとゲームオーバー、間違えた問題と正解が表示されます。黄色で表示されているのが間違えた問題です。

ハイスコア画面

STEP3 ~ハイスコア画面~

過去のハイスコアの上位10位までが表示されます。黄色で表示されているのが今回のスコアです。下のレベル選択でレベル別のハイスコアが確認できます。

[TOP]ボタンでスタート画面に戻ります。
[RETRY]ボタンで同じ難易度で再度ゲーム開始です。ハイスコア更新を目指して再挑戦!!